空と海と大地と、あと食と飛行機と

飛行機と食を愛するゆる〜い旅ブログ

+旅記録:ヨルダン2017年夏:序+

 もう冬ですが、夏の続き。

それで、2月にロンドン行きのMH便を予約したわけですね。その先をどこに行こうか、ずっと悩んでたんですが。イギリスは割と長いこといたし..。

で、マチュピチュに並ぶ、“死ぬまでに行きたいとこリスト”に入っているペトラに行くことにしました。

私、“死ぬまでに行きたいとこリスト”、次々に実現してるんですが、間もなく死ぬのかもしれません..。マダガスカルも大変良かったです。

 

さ、憧れのペトラへ!

...周りから猛反対されたけど。

f:id:lanikaisky:20171125181443j:plain

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」から

 

ロンドンまでの道

www.lanikaisky.tokyo

 

LHR-AMM

憧れのロイヤルヨルダン航空に乗ってみたかったけど、なんしかスケジュールが合わなくて、泣く泣くBA英国航空にしました(もちろんエコノミークラス)。

高級なLCCですね。

座席指定にもお金取るのか〜って悲しい気持ちになりました。

20年前は好きなエアラインだったのに(てか、いつの間にか関空から撤退しててショック)。

f:id:lanikaisky:20171118195054j:plain

なんか、ビリヤニみたいなご飯。美味しかった(笑)。

f:id:lanikaisky:20171118195057j:plain

まぁ、特に悪くない快適なフライトでした。

アンマン空港のキレイさにビックリ。

でも、24時前の夜中なので眠たいのと、入国審査でえらい長く並んでたらビザ列だったり(日本人はビザいらない)、また別の列に並ばされ、SIMカード購入も待たされ、疲れたので、タクシーにボラれた。もういいよっ。

 

トレドアンマンホテル

ヨルダンだけどトレド。

アンマンはもうすぐWホテルもオープンする普通に都会でした。夜中だけどワクワクしながら、今宵の宿に到着。

ほんまに数時間寝るためだけなので、お安めのにしたんやけど、これがえらい快適なステキなホテルでした。

www.tripadvisor.jp

f:id:lanikaisky:20171118195104j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195100j:plain

スタッフも親切で愛想が良く、なにやらフロント前のご飯美味しそう!食べる暇なかったけど..。

翌朝、デカいスーツケースはフロントに預けて、6時半発のペトラ行きバスへ。

 

ペトラ遺跡

そうそう、トレドホテルにしたもう一つの理由は、ペトラ行きのJETTバス乗り場まで歩いて行けるから(ペトラまでの直行便はこれのみ)。

とは言うても、朝6時に急な坂を上り続けるこの道中、意外と過酷だったよ。

で、ネットで予約したはずが、予約も入ってないとのこと。あれ??

「満席だぞ!」と言いつつも、一人だって言うたら、いけたみたい。

 

ふぅ。危なかった。

 

LCCの方がよっぽどましなくらいの狭い車内。10時頃にペトラ遺跡の入り口に到着。

予約してた近くのホテルがリノベーション中だとかで、違うホテルに移動させられた。

ところが、そっちの方がグレード高くて、しかも遺跡の入り口の真横というベスポジ。

 

なに、神さま、僕もうすぐ死ぬの?

 

ということで、荷物を預けて身軽になったところで、遺跡の中へ。

遺跡の入場料(一日券)は50JD≒7800円。

たっけぇ〜。

 

まぁいいさ。

ワクワクが止まらない。

f:id:lanikaisky:20171118195143j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195146j:plain

砂漠の中に岩山や谷が現れて、こんなところを歩いていく。

 

てくてく。

てくてく。

 

45分ほど。

 

てくてく。

物売りのベドウィンにーちゃんとおしゃべりしながら。

 

てくてく。

 

f:id:lanikaisky:20171118195124j:plain

はぁ!これがもしや!

f:id:lanikaisky:20171118195149j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195120j:plain

キターーっ!

 

エル・ハズネです。

エル・カズネとも言う。宝物殿と訳されます。

2000年の時を超え、今もなお存在する名建築。

 

感動する。

口が開いたままになる。

 

美しいねぇー。

ちょうど先日、テレビでインディージョーンズやってましたね。

 

ここで、写真をお互い撮り合いした台湾人学生と、その後共に行動することになる。

 

実は、ハイライトが一番最初にあるというペトラ遺跡

エル・ハズネの横を回って、さらにてくてく行く。

 

 

暑い。

乾燥はしてるけど、40度くらい。

 

f:id:lanikaisky:20171118195152j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195156j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195206j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195117j:plain

ギリシャやローマ時代の遺跡もそこかしこに。

 

f:id:lanikaisky:20171118195108j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195111j:plain

途中のカフェでアラブ料理ブッフェの昼食を食べて(高いっ!でもうまい!)、さらに奥へ。岩山を登ります。

すでに1L以上の水を消費。2Lしか持ってきてなかったから不安になる。

 

f:id:lanikaisky:20171118195202j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195209j:plain

ペトラの奥の院エド・ディルです。

修道院と訳されます。もちろん、なんの目的かは不明の遺跡。

エル・ハズネよりも装飾が少なくて、初期の頃のものらしい。

でも巨大。圧倒される存在感。

 

ま、暑くて、痛めてた膝が悲鳴をあげ始めてたのもあって、感動を通り越してたけど。

 

このまた帰り道のしんどいこと..。

途中で水が底をついた。

まぁカフェは何軒もあるので、コーラを頻回に飲みながら帰りました。

ふらふら。

 

ペトラゲストハウス

台湾人くんは一人で満喫するとのことで、夜に合流すると約束して、一人ホテルへ。

そういえば、そもそもほぼ寝てなかった。

変更させられたホテルは、ゲストハウスなんて名前だから、最初はバックパッカー宿かと思ったら、全然違った。

クラウンプラザの名前が付くけど、IHGからは予約できず。うーん、なんだろう。

www.tripadvisor.jp

f:id:lanikaisky:20171118195140j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195136j:plain

f:id:lanikaisky:20171118195133j:plain

古いことは古いけど、疲れ切ったこの身体には上等!

エアコン最高!

テラスから続く洞窟バーが有名らしいけど、もちろんそんな行く体力なし。

 

ちょっと仮眠して、外のレストランでご飯食べたら、台湾人くんと待ち合わせの時間。

 

Petra by Night

夜8時から、週3回ほど遺跡に入るツアーが開催されています。

www.tripadvisor.jp

17JD≒2600円。

みんなでてくてくエル・ハズネまで、ランタンと月明かりの中を歩いていきます。

 

あ、そうそう、このツアーのチケット売り場は6時か7時には閉まってしまうので、事前に買っておきましょうね。
僕は知らずにたまたま買ってみただけ。

 

f:id:lanikaisky:20171118195212j:plain

無数のランタンに灯されるエル・ハズネ。

甘いジンジャーティーがふるまわれます。

で、なにやらショーが始まるけど、これがほんまにつまらない。

幻想的な雰囲気は堪能したので、途中で帰りました。

 

で、帰り道はほぼ誰もいないため、静かな月明かりの道をのんびり(でもグッタリ)歩いて帰ってきました。

別世界のようでした。

 

1日目終了。夢見心地でグッタリ。

続く。